Top > 会員からのお知らせ一覧 >経済調査会講習会のご案内

経済調査会講習会のご案内

~一般財団法人 経済調査会からのお知らせ~

今年度経済調査会が開催する講習会のご案内です。
全国の土木・建築の講習会を開催しております。
なお、各講習会へのお申込み及び詳細は(一財)経済調査会のホームページをご覧下さい。

2019年度の講習会一覧

講習会名・日時・場所概 要
令和元年度「公共建築工事講習会(千葉県関連)」
(秋の部)
第一部
○11月21日(木)千葉
第二部
○11月27日(水)千葉
 第一部では、「公共建築工事に係る契約変更」という主題で、(公共建築工事における)契約
変更に関する国をはじめとする発注側の取り組みを中心に、設計変更の協議の元となる入札時
積算数量書の活用から、設計変更(発注者との意思の疎通の取り方や手順等)および工事中
止について具体的な事例をもとに解説致します。
また、改修工事では、事前調査の必要性、甲乙協議の意義について、講師の豊富な経験を踏ま
え、解説致します。最新のトピックでは、建設業の働き方改革(特に営繕工事における週休2日
の推進)、営繕工事における木材利用の促進(CLT(直交集成材)の活用)についても紹介いた
します。
 第二部では、「公共建築工事積算講習会」という主題で、改訂22版工事歩掛要覧<建築・設備
編>をテキストに公共建築工事の積算講習会となります。工事受注者においても工事積算
「契約変更」や「適切な工期設定」に重要な要素となっております。
本講習会では、積算基準の構成から公共建築工事費積算についてわかりやすく解説します。
特に講師が実際に施工業者へのヒアリングを行った結果、積算時において難解かつ取り違い
しやすい箇所である直接仮設、鉄骨工事、改修工事等について解説致します。また、サブテキ
ストを使用し、積算演習を行うことで、積算実務にも対応した内容となっております。
公共建築工事積算に関する講習会
○12月2日(月)横浜
適正な公共建築工事の積算をおこなうため、平成31年度(令和元年度)公共建築工事積算基準改訂の概要や、公共建築工事をめぐる最近の動向を詳細に解説させていただき、あわせて「改訂 23版 工事歩掛要覧<建築設備編>」を活用して積算実務の知識と技術の習得を目指します。
建築工事積算セミナ-
○12月11日(水)宇都宮
平成31年度(令和元年度)の建築工事積算基準の改訂の概要や「改訂23 版工事歩掛要覧(建築・設備編)」を活用した工事費算出の手法、また建築工事をめぐる最近の動向等についてわかりやすく解説
公共工事における積算マネジメントと土木工事積算必携講習会
○1月17日(金)大阪
公共土木工事の積算業務や現場監理における予算管理等積算実務に携わる技術者を対象とし、2018年に刊行した「公共工事における積算マネジメント」と2019年8月に刊行した「土木工事積算必携」を活用し、土木工事の積算をとりまく様々な課題の解決に向けた対応策並びに発注者の予定価格策定のための積算、適正な利益の確保に資する積算に関し、わかり易く解説
令和元年度「公共建築工事の積算講習会」
○1月24日(金)沖縄
平成31年度(令和元年度)の公共建築工事積算基準の改定の概要や「改訂23版 工事歩掛要覧(建築・設備編)」を活用した工事費算出の手法、また建築工事をめぐる最近の動向等についてわかりやすく解説
戸建住宅のリフォ-ム幸治見積書作成実務講習会
○1月30日(木)高松
リフォーム工事の見積書作成の基本を改めて学んでいただく
公共調達・公共工事と会計検査
○2月7日(金)広島
○2月18日(火)東京1回目
○2月21日(金)大阪
○2月27日(木)仙台
○3月3日(火)名古屋
○3月13日(金)東京2回目
前段の「公共調達と会計検査」では公共調達(物件・役務、情報・通信、補助事業)について、また後段の「公共工事と会計検査」では工事関係全般について、「最新の平成29年度決算検査報告書」に基づき各々指摘事例や留意点、またその改善策等について実務ベースでの詳細な解説をいたします。
2019年度土木工事積算セミナ-
○2月27日(木)札幌夫
、「2019年度版(平成31年度版)工事歩掛要覧(土木編・上)」と専用テキストを活用しながら、土木工事積算の実務をわかり易く解説してまいります。また、設計書作成の基礎技術を習得していただくことを目的とした積算実務演習の時間を多く組み入れました。