発売中の刊行物一覧


さ・た行

水防2014-水防関係総合資料 定価 1,500円
本書は、水防法、水防制度、水防工法、水防関係資料等を写真や図表などを活用して、水防業務全般を分かりやすく解説したものです。水防関係者はもとより、研修テキスト・データ保存等としても活用できるよう内容を充実した恰好の書であります。必携の書として、皆様に広くご利用頂きたくご案内申し上げます。
準用河川改修の手引(平成19年版) 定価 3,240円
 本書は、準用河川改修事業制度を体系的にわかりやすく網羅し、同事業に携わる方々のための手引書として、使用しやすく編集してありますので、市町村等の実務担当者等に幅広くご利用いただき河川行政の一助にはれば幸いです。 (主な内容)・市町村が行う河川工事等・市町村が施工できる河川事業制度 ・国庫補助の事務手続き・用地取得・河川事業・参考資料(補助金の交付等 交付申請・実施認可等)
事業認定申請書作成要領 定価 530円
事業認定の準備手続、事業認定申請書記載方法、添付書類の作成方法等について記載例や図表等を活用してわかりやすく解説したものです。
平成25年改訂版 水防工法ハンドブック 定価 1,296円
 本書は、水防団員及び地域を守る住民の皆さん等にもわかりやすく水防工法等を図説により、実践、テキスト等に幅広く活用できる必携の書として編集しております。水防に関する知識と技術の修得・向上に役立てていただければ幸いです。
土地区画整理事業~みんなですすめるまちづくり~ (平成18年7月改訂) 定価 360円
人口減少と超高齢化が進む中、市街地整備の方向もそうした社会の状況に対応し、いかにして高齢者を含む多くの人々が暮らしやすい「コンパクトなまちづくり」を進めるかという点に向かっています。そこで、今回改訂した土地区画整理事業パンフレットも、多様なまちづくりに対応できる土地区画整理事業の手法の中から、特に中心市街地の活性化や密集市街地の解消のために活用した事例を中心として編集しています。  今後もこうした事業に取り組もうと考えている方々や関係者の皆様に大いに参考になるものと考えています。是非、ご活用頂きたいと思います。
土地収用法(改訂版)〈平成17年2月1日改訂〉 定価 617円
本書は、平成13年の法改正を受け、平成11年度版に加筆、修正を加え改訂したものであり、土地収用法の目的、収用の対象、事業の認定、収用委員会の裁決、補償、その他の制度を6章に分けて解説しており、初級者から専門者までが法の目的を十分に理解し、有効かつ適切に活用されるよう、法の解説書、研修のテキストとして広く活用できるものです。